半井重幸の筋肉画像15選!体脂肪・腹筋のストイックな管理法も紹介

この記事にはプロモーションが含まれています

2024年夏、パリで開催される「ブレイキン』に出場する半井重幸「Shigekix(シゲキックス)」の筋肉に注目が集まっています。

半井重幸さんのトレーニング手法や身長・体重・体脂肪率など、彼の驚異的な体格に迫ります。

記事をざっくり

  • 半井重幸のヤバイ筋肉画像
  • 半井重幸の筋肉がすごい理由
  • 半井重幸のトレーニングと食事の詳細
  • 半井重幸の身長・体重・体脂肪
  • 半井重幸がかっこいい理由

半井重幸さんの肉体美について徹底的に深堀りしていきたいと思います。

>>半井重幸の経歴もすごい!意外な学歴も

>>半井重幸は絵が上手い!衝撃の作品を紹介

目次

半井重幸の筋肉がヤバイ!かっこいい!

半井重幸さんの筋肉がすごすぎる!というのは、半井重幸さんがメディアに取り上げられる度に注目されています。

筋肉加点されても良いというほど、半井重幸さんの筋肉に魅了される方が多いんですね。

半井重幸さんの筋肉ポイントは以下の3つです。

  • 腕筋
  • 腹筋
  • 胸筋

半井重幸さんの得意技「フリーズ」をしたときには、その腹筋があらわになり、見る人の目をくぎづけにしてしまいます。

半井重幸さんの筋肉は細やかでしなやかで、アスリートの視点から見ても評価が高いと言われています。

半井重幸の筋肉美!体脂肪率はどれくらい?

体脂肪は7%

半井重幸さんの体脂肪率はわずか7%で、日本人男性の平均の10.0%~19.9%と比べるとかなり低いということがわかります。

これは半井重幸さんがボディビルダーやトップアスリートと同様に極めて筋肉質であることを示しているといいます。

ここまでの筋肉美を作り上げる半井重幸さんのルーティーンってどんなだろう?

半井重幸さんのトレーニング方法や、食事法について掘り下げていきます。

絶対とんでもない事しているよね

半井重幸の筋肉トレーニング戦略

ジムで筋力トレーニング(2日に1日)
クロスフィット
・サーキットトレーニング

彼のトレーニングは2日に1回、または週に3~4回の頻度で、ジムでの筋力トレーニングに集中しています。

YouTubeで公開されている半井重幸さんのトレーニング映像からは、半井重幸さんの運動能力の高さがうかがえます。

たとえば、バーピージャンプを1分間に35回も完遂することができるのは、半井重幸さんのトレーニングの質の高さを示しています。

彼は主にクロスフィットやサーキットトレーニングを組み込んでいます。クロスフィットは日常生活の動作を模したエクササイズを高負荷で行うもので、全身の連動性を高める効果があります。

クロスフィットとは?
「歩く、走る、起き上がる、拾う、持ち上げる、押す、引く、跳ぶ」を負荷をかけて行います。

サーキットトレーニングとは?
高強度の筋トレと有酸素運動を交互に行います。

これらのトレーニング法は、タンjひゅんに筋肉を大きくすることだけでなく、動作の連続性を高める効果があります。

ブレイキンに必要な筋肉の最終形態!

その他のトレーニング情報

半井重幸さんブレイキンのパフォーマンス時間は平均して40秒と、競技でのスタミナが要求される長さです。

半井重幸さんはこの40秒を意識したトレーニングに取り組んでるといいます。

2018年のブエノスアイレスユースオリンピックでは3位に入賞し、その時の経験を活かしてトレーニング方法を見直し、全身の筋トレを強化しました。

大会前の数週間は、怪我を避けて最高のパフォーマンスを目指すために、体調管理と技術の練習に専念するこことは当然ながら、半井重幸さんは「3か月の休みがあっても練習を続ける」とコメントしていたこともあり、そのストイックな姿勢が驚くべき筋肉を作り上げているといえそうです。

ブレイクダンスは7歳から毎日3時間

パリ五輪でブレイクダンス実施が決まった20年12月から1年7カ月。半井は毎日3時間以上に及ぶ練習で体を鍛え、感性を磨いてきた。

スポニチアネックス

半井重幸さんはパリ五輪出場が決まってから、3時間以上の練習を毎日積み重ねていると語っていました。

毎日PM9時~0時が練習の時間

しかし、半井重幸さんは学生時代から大人など様々なストリートダンサーに交じって、夜3時間の練習に励んでいたことを明かしているので、半井重幸さんはすっと1日3時間のダンス練習をしていることになります。

半井重幸の筋肉食事法!栄養と睡眠の秘密

半井重幸は食事にもこだわりがある

半井重幸さんは「栄養はトレーニングに匹敵するほど重要」とコメントしています。

半井重幸さん野食のこだわりはは高校時代からで、低脂質でバランスの取れた食事を摂りつつ、エネルギー源としての炭水化物や回復に必須のタンパク質を重視しています。

特に、就寝の3時間前には食事を終えることを心掛けているといいます。

睡眠の重要性も

一日8時間の睡眠を確保

睡眠も半井重幸さんの健康管理で重要な役割を果たしているといいます。

通常は1日約8時間を確保、大会前には約10時間の睡眠を取るようにしているといいます。
夕食は消化が良い食品を選び、体の負担を減らすことに注意を払って身体(内臓)を休めることにも気をつかっているそうです。

半井重幸の筋肉は味の素からのサポートが鍵!

2023年4月から2024年3月まで、味の素株式会社とのパートナーシップを結び、栄養面での専門家からのサポートを受けています

半井重幸さんは「専門家のアドバイスにより栄養知識が深まった」と感じていて、自身のYouTubeチャンネルで日々の食事を紹介しています。

本来はは大食い

半井重幸さんは本来はとても大食い!大好物のパスタは一度に3皿も平らげることだできるそうです。

更に大好物は「ウナギ」という事なので、本当は高カロリーの脂っこいものが大好きだということです。

筋肉のために我慢と努力の日々

半井重幸は筋肉だけじゃない!岩田剛典に似てイケメン

半井重幸は岩田剛典に似ている

SNSで、半井重幸さんと岩田剛典氏が似ているとの声が多数あります。

写真を並べて比較すると、二人の顔の特徴や雰囲気が似ていることが分かりますね。

筋肉+イケメンということで、半井重幸に人気が集中する理由もうなづけます。

さらに、NAOTOさん、市原隼人さん、平野歩夢さんにも似ているとの噂があり、

筋肉イケメンという共通点のもと憧れの存在として確立されているようです。

半井重幸の身長と体重

半井重幸さんの身体スペックは以下の通りです:

  • 身長:166cm
  • 体重:56kg

この身長は、日本人男性の平均身長171.5cmと比較して少し低いですが、この身長がブレイクダンスのようなダイナミックな動きにはむしろ適しているかもしれません。

身長が低めの場合、回転技などで体幹の強さが求められ、また、瞬発力や動きの速さがより重要になります。半井氏は実際には低身長ですが、その動きは舞台上ではより大きく見えることがあります。

ブレイクダンスでは、身長がパフォーマンスに直接的な影響を与えるわけではなく、どちらかというと技術と体の使い方が重要になります。

半井重幸の筋肉がヤバイ!まとめ

半井重幸さんの筋肉が非常に注目されており、半井重幸さんの体脂肪率やトレーニングや食事法、身体的特徴について詳しく調査しました。

半井重幸さんは2024年パリオリンピックでのブレイクダンス代表者として、厳しいトレーニングと管理された食事を実践しています。

半井重幸さんはオリンピックで目指す金メダル獲得に向けての思いが強く、その思いの表れが筋肉となっているともいえますね!

パリ五輪での活躍を応援していきましょう!

こちらも読まれています

  • URLをコピーしました!
目次