【2024最新】大谷翔平の握力90以上はガセ?60からの遍歴を時系列紹介

【2024最新】大谷翔平の握力90以上はガセ?60からの遍歴を時系列紹介

大谷翔平さんの2024年現在の握力は90オーバー?との噂があるようですが、実際の握力はどのくらいなのか?調査してみました。

2013年~2024年現在までの大谷翔平さんの握力を時系列で紹介します!

さらに怪力・超人伝説のある大谷翔平さんの身体能力について【握力・ベンチプレス・50m走】などガチで最新情報を集めてみました!

目次

【2024最新】大谷翔平の握力はどのくらい?90はガセ?

Xより引用

大谷翔平さんの2024年最新の握力は90㎏

大谷翔平さんの現在(2024年5月)の握力は90以上と言われています。

(※公式の情報ではないため、あくまでも憶測です)

明らかに剛腕の大谷翔平さんですが

  • 肩の強さ
  • 腕のしなやかさ
  • 握力の強さ

メジャーリーグで二刀流として活躍する要素に握力も関係するのかもしれません。

大谷翔平さんの握力90㎏説について真相や裏づけについて調査してみました。

大谷翔平さんの握力について、メジャー入団前から時系列で追いかけてみたよ!

大谷翔平の握力の推移「意外と握力低い説も」【握力60】

東洋経済

2013年:握力60.5㎏(北海道日本ハムファイターズ時代)
2021年:握力90㎏オーバー(エンゼルス時代)

日本ハムファイターズ時代、大谷翔平さんの握力測定がテレビ番組で公開されたことがありました。

その時の数値は握力60.5㎏

大谷翔平って意外に握力普通?

握力60㎏でも十分に強いのですが、大谷翔平さんへのイメージが壮大すぎて

「意外と普通」「意外とない」と捉えてしまった方が多かったのだといいます。

しかし、すでにこの時には165km/hのボールをバンバン投げていた大谷翔平さん。

一説によると

ボールのスピードや速さに握力はあまり関係ない

とも言われていいるようです。

握力は打者の方が必要なのかもしれないね

しかし、ピッチャーで長年ボールを握る動作が繰り返されていること・投げる際に指でボールの縫い目を掛け出すアクションを行っていることから自然握力はやなり人並以上に養われるものだと推測します。

大谷翔平はメジャー転身のため握力30以上アップ!【握力90】

Yahooニュース

大谷翔平は2017年以降、4年で握力30㎏以上アップ

エンゼルス時代の大谷翔平さんの同僚ヤング氏が、大谷翔平さんのとんでもない握力について語った記事を見つけました。(2021年)

「彼はチームで一番強い男だ。握力検査をした時、値を振り切っちゃってね。全てのテストでとんでもない数値を出していたよ。それで、彼は足をついたままでも同じ力を発揮できることに気づいた。彼はとても運動能力が高いんだ」と話した。

THEANSWER

とんでもない数値=90㎏オーバー

正確な数値については公表されていませんが、ただでさえ力が強そうな選手が多いメジャーリーガーの握力測定器を振り切るということなので

(握力測定器の限界値は90㎏だったそう)

大谷翔平の握力=90㎏オーバーと言う伝説はここが元になったのかもしれません。

盟友・マイク・トラウトを凌ぐ握力数値だったんだって

もともとの握力60程度から90以上に引き上げた大谷翔平さんは本当にすごいです。

もしかしたら、90どころか100とも120とも言える数値だった可能性もありますね!

一般男性の握力と比較

年齢男性(㎏)女性(㎏)
20歳~25歳46.4628.24
25歳~29歳47.6428.15
30歳~35歳47.2328.73
35歳~39歳46.6428.97

大谷翔平さんは現在29歳(2024年5月時点)

全国的な一般男性の数値から見ても、25歳~29歳の間に握力が最高値になる方が多いようですが、

平均値47.64㎏と比較すると、大谷翔平さんの握力60㎏という数値でも十分に強いことは一目瞭然です。

更に、握力90㎏と言うと超人的な数値というのは言うまでもありません。

超人といえば、有名野球選手と比べてみます

有名野球選手の握力と比較

・馬場正平選手:握力100㎏
・栗山巧外選手:握力80㎏
・佐々木主浩選手:握力80kg
・ダルビッシュ選手:握力54㎏
・イチロー選手:握力57㎏
・王貞治さん:54㎏

球界きっての握力自慢。

馬場正平選手や”栗山選手”・大魔神”佐々木選手”の握力は化け物級ということは確かです。

しかし、その他大活躍された野球界きってのスター選手は年代を問わず「さほど強い握力ではない」ことがわかります。

しかし舞台を外国人選手に置き換えると…

・マイク・ピアッツア選手:握力97.7kg
・バリーボンズ選手:握力87.6㎏

急激に段違いな握力数値が叩き出されるようです。

結論
・ピッチングには握力はさほど影響しない(あった方が良い)
・飛距離のあるバッティングには握力は必要

これまでのデータをもとにまとめてみました。

大谷翔平さんもメジャーで通用するバッターになるために、肉体改造を行い急激にパワーアップをはかったのだといえますね。

大谷翔平さんの身体能力は半端ない!
他に記録も気になるね!

【2024最新】大谷翔平のベンチプレス何キロ?

大谷翔平さんがベンチプレスを何キロあげられるのか?

こちらも気になって調べてみました。

大谷翔平は120㎏~130㎏のベンチプレスでトレーニングしている

100kgのベンチプレスを挙げることができる人は日本で1%しかいない」というと、

大谷翔平さんの重量トレーニングがいかにすごいか分かりやすいでしょうか。

スクワットは180㎏から200㎏の重りをつけて行っているそう

【2024最新】大谷翔平の50m走のタイムは?

パワーだけではなく、走塁もバンバン決めてくれる大谷翔平さんの50m走のタイムについても調査してみました。(なんでも知りたくなっている筆者です)

大谷翔平の50m走のタイムは6.4秒

ん?と思った方もいらっしゃいますか?

大谷翔平さんは実は走るのが速いわけではないといわれています。

スピード=小柄で回転速度が速いイメージかと思いますが、

大谷翔平さんの場合、大柄で大股で走るところも俊足とはかけ離れています。

大谷翔平さんの走塁の秘訣は何?

大谷翔平さんがずば抜けて俊足でもないのにあれだけ走塁を決められるのは、

「ベースランニングのうまさ」に秘訣があります。

2塁を回った時点で3塁を狙える大谷翔平さんの走塁の秘訣は

スピードが落ちないベースランニングのうまさと、決してあきらめない貪欲な精神が生み出したものといえますね。

大谷翔平さんの走塁の様子がこちら↓

Xより引用

【2024最新】大谷翔平の握力まとめ

この記事では主に大谷翔平さんの握力についてまとめてみました。

もともとは60㎏程度の握力で、一般男性の平均は上回っているものの、驚異的!とは言い難い握力だった大谷翔平さん。

しかし、メジャー転向後、ストイックなトレーニングを重ねて、

2024年現在の大谷翔平さんの握力は90㎏を超える超人へと変貌していました。

メジャーリーグ特有に滑るボールをホームランに操るために、鍛錬を重ねた結果だということが握力一つ見ても、

体現されていて本当に脱帽な結果となりました。

最期までお読みいただきありがとうございました。

  • URLをコピーしました!
目次